青汁イメージ

青汁の効能は女性によい効果をもたらすものが多い

冷え性で生理痛がひどいときに青汁がいいとおススメされて飲むようになったのですが、驚くほどしっかりと効果を実感できたので飲むようになってよかったです。
以前は夏でも足先や指先などが冷えていて、冷房いらないのではないかというほどだったのですが、現在はポカポカとしてほとんど冷えを感じることがなくなりました。
そのころはまだ体を温めたり、食事に気を使ったりということがほとんどなくて、好きな服装に好きな食事でまったく体のことには無関心でした。
ですが、少しずつ年齢がかわるたびに冷えてくるようになり、また生理痛がとてもひどくなってきました。
冷えが原因だということでかわいい腹巻のようなものを購入して使ったり、もこもこした靴下をはいてみる、などの対処もしてみたのですが、あまり効果を実感することができなかったのです。
病院で一度診察してもらったときに、体の内側から改善できるように食事などにも気を配っていると即効性はないにしても生理痛も冷え性も改善することができるということを言われたので、その日から青汁を飲むようになり、そして現在はとてもその効果を実感しています。
青汁の効果として聞いたのは、生理痛、冷え性、貧血、肌荒れhttp://www.ericclapton.me/a_003.htmlなど女性には気になるものばかりで、便秘にも効果的だということで悩んでいる便秘の人にもすすめてしまったほどです。
粉っぽいのかと思っていたのですが、お湯や緑茶の中にいれるとおいしく飲めるので、安心しました。
錠剤タイプhttp://www.freesites.ws/tu.htmlもあったのですが、錠剤よりも粉のものを溶かした方が好みだったのでそちらにしました。
錠剤と粉のもの、どちらでも好みで選ぶことができたので持ち歩けるように錠剤もいいかもしれないとも思っています。
栄養バランスを崩していると、肌や体調にすぐにでてきてしまうタイプなので、とても効果を感じることも早かったです。
ですが、ときどき味に飽きてしまうことがあったので、そのときには自分なりにアレンジをすることで口にするようにしています。
おすすめできるアレンジは青汁をクッキーの素に混ぜて一緒に焼いてしまうことです。
この状態ならおやつとして仕事の休憩のときも口にできるし、とてもよかったです。
他にも青汁ラーメンなど変わった製品タイプもあるようなので、順番に試してみたいものです。
体を気遣うというのは女性にはとても大切なことだということを理解することができました。
青汁の効能http://hoodscopesf.com/08yasai.htmlのおかげか、冷え性も生理痛も肌荒れもほとんど改善されています。
化粧ののりもまったく違います。
これはとても嬉しいことでした。

Copyright(C) 2010 あおじるの効果.com All Rights Reserved.