青汁イメージ

青汁生活を続けています

出産して育児に追われる毎日の中、体力がないのか免疫力が落ちているのか、とにかく疲れやすく体調を崩しやすい毎日が続いていました。
授乳中だからお薬はあまり飲みたくないし、でも母親はどんなに体調が悪くても母親業を休むことはできないので、なんとか健康に体になりたいと思っていました。
子供を預けてジムなどに通う、なんてこともできないので、家でできることから始めることにしました。
自分の生活を改めて考えてみると、子供達のことばかり考えていて自分の食事はかなり適当になっていることに気付き、まずはそこを改善しようと思ったのですが、調理に時間をかけられませんし困っていたところ、青汁を飲んでみることを思いつきました。
食事は生活の基本なので、そこでバランスが取れていなければ健康にはつながらないと思ったのです。
初めはジューサーで毎日自分で作ろうかと思ったのですが、手間もかかり続かないので、市販の粉末のものを使っています。
市販でたくさんの種類が出ていて手軽に購入できますし、どれも以前のような苦い、まずいと言ったものも少なく、美味しく飲めるhttp://www.kirei2.jp/07yasai.htmlようになっているものが多いので、気軽に始めることができます。
水や牛乳などに溶かして飲むタイプを選びました。
簡単で手間がかからないので続けることができます。
また、料理にも入れることができるので、私だけでなく家族の健康にも良いと思います。
毎日続けてみたところ、まずお通じがよくなり安定しています。
それから、肌荒れが改善されました。
寝不足や疲労でボロボロだったお肌が、つるつるになってきました。
身体の調子が整ってきて、疲労感なども少なくなってきました。
徐々に効いてきているといった感じですが、手間取ることなく簡単に摂取できてなんだか調子も良いので、これはしばらく続けてみようと思っています。
子供達のおやつのホットケーキにも入れたりして、かなり活用しています。
色が緑にはなりますが味がまずくなるわけではないので、子供達も嫌がらずに食べてくれています。
野菜不足http://www.lesdessousdujeu.com/02_yasaibusoku.htmlが気になっているけど、なかなか料理する時間がなかったり、たくさんの量を食べるのが難しい方には、この方法で改善するのをおすすめします。
簡単で美味しくて、費用もそんなに高くないので、誰でも続けられると思います。
家族の健康を守るのは母親や妻である私の役目ですし、自分が倒れてしまったら何もできないので、自分の健康のためにも、これからも青汁を活用http://hatbororotary.com/oishii.htmlしながらやっていきたいと思います。

Copyright(C) 2010 あおじるの効果.com All Rights Reserved.