青汁イメージ

青汁を材料にして色んな料理やお菓子を作りました

私は青汁は健康的に良いものだと言うことで飲んでいることもあるのですが、その考えを持って飲むことが主となっているわけではなく、ただ単に味が好きなので飲むようになったのがきっかけだったのです。
今は、食物繊維やビタミン、ミネラルを摂取できると言うことで、健康と美容を意識しながら栄養を摂取することを意識しておりますが、同じ味では飽き性の私は飲むことをやめてしまいそうなので、インターネットで検索をしてみたところ、青汁を使ったレシピhttp://www.ishigaki-island.jp/tedukuri.htmlがたくさん出てきたのです。
青汁を使ってグラタンを作ってみましたら、ホワイトソースがグリーンになって、緑色のグラタンを味わうことができて、でも味がしつこくなくむしろあっさりとした食べやすい味となり、子供でも好きになれそうな味となりました。
ほかにも、カルボナーラ、パウンドケーキ、ホットケーキ、クッキー、そのほかヨーグルトに混ぜてみたりと、色んな方法で味わうことができたのです。
カルボナーラはソースとして使うことで、牛乳とチーズを混ぜたソースとマッチしたクリーミーな味わいを楽しむことができました。
パウンドケーキやホットケーキやクッキーは甘い味が合わさりますので、苦味はほとんど感じることなく、でも栄養はちゃんと摂取できるものとなり、スイーツ感覚で味を楽しむことができるものへと変身したかのようにおいしく食べることができました。
ヨーグルトに入れて食べますと、ほんのり苦味を感じるところはありました。
それでも、ヨーグルトの酸味と甘さがカバーしてくれるように、まろやかな味わいを作ることができるものとなり、朝食のおやつには最適に感じたものとして作ることができました。
青汁だけで飲んだりしますと苦味が強くてなかなか飲むことができないと言う人は多くいますが、料理やお菓子の材料http://www.obamacrimes.info/pressrelease012009.htmlとして使って食べてみますと、その苦さはあまり感じることなく、普通に料理やお菓子として味わうことができるので、私に限らず誰でも食べることができるものになるかと思います。
今はそれだけのレシピでした作っただけなのですが、他にも何かできるものがあればレパートリーを増やして、後々、ブログなどに写真や作り方などを載せて、いろんな人においしく味わうことができるように教えていきたいと思っております。
せっかく健康に良い青汁http://www.ldhd.info/03ken.htmlなのですから、味で飲めないと感じるのは少々もったいない気がしますので、たくさんの人が摂取しやすいようになれば良いと思います。

Copyright(C) 2010 あおじるの効果.com All Rights Reserved.